スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
第6号
2007 / 04 / 01 ( Sun )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  第6号

暇が生きるネット生活!!!

あなたの役に立ったら良いなというネット情報・雑学を

光ファイバー設備工事者の独自な視点からお伝えします。



お便り、ご質問はこちらまで pop@iiegy050.com




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



□ Appleが誇るマルチメディアプレイヤー iTunes

□ iTunesで楽しめること



■■ Appleが誇るマルチメディアプレイヤー iTunes ━━━━━━━━━━━━━━━



iTunesはApple純正のマルチメディアプレイヤーです。



音楽再生(可能ファイルはがAIFF、MP3、AAC、AppleLossless、
WAV形式のサウンドファイル、QuickTimeムービー.mov.m4v)
音楽CDからMP3、AACなどへエンコードしてPCに読み込めます。



iTunesが起動している時に音楽CDを入れると、
自動的にアーティスト名や曲名を探して表示してくれます。
音楽を読み込む時に、わざわざ曲名などを入力する必要はありません。



世界最大の音楽配信サイトiTunes Storeと連携しているので、
24時間いつでも音楽やミュージックビデオ、オーディオブック、映画、
テレビ番組、第5世代iPod用ゲームの購入ができます。



さらに携帯ミュージックプレイヤーiPodのメディアファイル管理、
多種多様なジャンルのインターネットラジオを聞いたりできます。



操作性がよくて見やすく使いやすい、初心者の方にでもわかりやすく、
他社がデザインを真似たソフトを作るほどデザインも良いです。
Windowsを使っていて、Appleの世界をまったく知らない人は、
まずはこのiTunesから、楽しんでみて下さい。



WindowsでもAppleのサイトから無料でダウンロードできます。
www.apple.com/jp/



■■ iTunesで楽しめること ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



iTunesは4.9でポッドキャスティングに対応、
ポッドキャスティングとは、Appleのポータブルオーディオプレーヤー
iPodと、放送を意味するbroadcastingを組み合わせた造語です。
Web上にマルチメディアファイル(音声データ・動画データなど)
をアップロードして、Web上で公開することです。


ポットキャスティングはもちろん無料で楽しめます。
iTunesを使ってラジオ番組の音声ファイルを
一度自分のパソコンにダウンロードするという感じです。



一般の方がブログみたいな感じで書いているようなものや、
一般の方がDJとなってラジオ番組みたいな感じで配信してたり。
テーマについて数人で対談してたり、音声での語学学習や、
その他、多種多様なジャンルが配信されています。
雰囲気的にはYouTubeの音声版みたいな感じです。



iPodなどの携帯MP3プレーヤーにお気に入りの番組をいれて持ち歩けば、
通勤中やランニングなど運動の最中、洗濯や料理をしながらでも、
いつでも好きな場所で好きな時に番組を楽しむことができます。



配信に利用されている音声データファイルは、ほとんどMP3形式です。
だからAppleのiPodだけに限らずに、ソニーや東芝などなど、
様々な携帯MP3プレーヤーで、ポッドキャストファイルを保存して楽しめます。
一押しのポッドキャストを紹介しているHPもたくさんあるので、
それらを利用して、自分の興味があるものを見つけるのも良いと思います。



iTunes 5.0からはスマートシャッフル機能が追加され、
同じアーティストや同じアルバムの曲をどの程度連続させるか、
ユーザが選ぶことができるようになりました。
通常のシャッフル再生ではプレイリストに登録してある曲を、
ランダムな順番で再生していくので、たまたま似たような曲が続いたり、
逆にまったく異なる調子の曲が次々選ばれたりすることがあるのですが。
スマートシャッフルを使用してシャッフルすると、
同じアーティストやアルバムの曲が続く、頻度を決められるので便利です。



そしてiTunesでは様々な音源の音量を同じレベルに近づける、
サウンドチェックという便利な機能があります。


 
iTunesのメニューで編集→設定→再生とたどって、
サウンドチェックにチェックを入れて、OKをクリックします。
これですべての曲の音量が、自動的にほぼ同じレベルに調整されます。



色々なCDを読みこんでいくと、CDごとの音量の差がきになるのですが、
このサウンドチェック機能を使えば、ほとんど気にならなくなります。



そしてビジュアルエフェクト、イコライザなどの機能もあります。
表示メニューのビジュアライザをオンを選択すれば、
光の芸術という感じの、ビジュアルエフェクトが流れ出します。
メニューのビジュアライザから小、中、大、フルスクリーンが選択できます。



右下のイコライザボタンで設定ウィンドウが開きます。
パターンは22種類用意されていて、Acoustic、Bass Booster、
Bass Reducer、Classical、Dance、Deep、Electronic、Flat、
Hip-Hop、Jazz、Latin、 Loudness、Lounge、Piano、Pop、
R&B、Rock、Small Speakers、Spoken Word、
Treble Booster、Treble Reducer、Vocal Booster。
そして自分で好きなように、プリセットでも設定できます。



自分のコレクションに飽きてしまった時には、インターネットラジオです。
ライブラリーの所のラジオを選択すると、ジャンルが表示されます。
まず好きなジャンル選んで、そして次に放送局を選びます。
そうするとストリーム再生が始まりインターネットラジオの始まりです。
アーティスト名や曲名が表示されるので、新しく良い曲を見つけて、
さっそくiTunes Storeで買ったりしちゃうのも、きっと楽しいと思いますよ。



Appleの誇るミュージックプレイヤーiTunes
生まれてから今まで常に進化をし続けて、
様々なバージョンアップがなされてきました。
その進化はこれからもとどまることなく、
ミュージックプレイヤーの金字塔を打ち立てる
そんな可能性を秘めているソフトだと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 暇が生きるネット生活 それはあなたの人生を豊かに広げていくもの

 知れば知るほど好奇心の数だけ道を広げてくれる

 パソコンという20世紀最大の発明によって生まれる世界を

 少しでも多くの人に楽しんでもらいたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


暇が生きるネット生活!!!

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000227943.html

お便り、ご質問はこちらまで pop@iiegy050.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
07:19:09 | バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マックン無料レポート第1弾 | ホーム | 第5号>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nin123211.blog101.fc2.com/tb.php/6-c923e7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。