スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2007/03/04
2007 / 03 / 04 ( Sun )
2007年3月4日(日)  創刊号



あなたの役に立ったら良いなというネット情報・雑学を

光ファイバー設備工事者の独自な視点からお伝えします。



お便り、ご質問はこちらまで pop@iiegy050.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



□ ネットは今光ファイバー 【まずは光を知ろう】

□ 光ファイバーなのに速度がでない...【そしてタイプを知ろう】



■■ ネットは今光ファイバー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



第1回は今や国家プロジェクトで推奨されている光ファイバーです。

ダイヤルアップ・ISDN・ADSL・etc... そして今ネットは光ファイバーに。

今やあまりに有名で聞いた事がない人はいないと思いますが

僕なりにもし役立てればと思い話をさせていただきます。



僕がADSLの頃は20Mとか30Mくらいの速度しかでませんでした。

それが光ファイバーを導入して70M以上になりました。

もうADSLには戻れない... それが僕の第一印象でした。

それもそのはず光ファイバーは国からの援助金が出るほどの

21世紀の国家競争力に関わるほどの大事業なのです。

これを知らなくして快適なネット生活はありえないのです。



会社の帰りに本屋に立ち寄った時にふと賃貸情報誌を見てみると

「光ファイバー設置済みマンション特集 !」と書かれ特集が組まれていました。

光ファイバーはもう当たり前のように人々の意識の中にあります。

何を基準にしてどれを選ぶか 光はその選択肢の一つになっているのです。



某大企業は共同住宅に付帯する光ファイバー設備の工事料を

例外となるような特別な工事がない限り20万円まで負担。

そして光ファイバー設備で発生する毎月の電気代をすべて負担しています。



僕の知る限りで20万円以上の工事というのは稀です。

例外となる特別な工事が必要な物件はもっと稀です。

と言うことは共同住宅をお持ちのオーナーさん達の多くは

無償で光ファイバー設備をつける事ができるという事なのです。



工事費・電気代を負担している企業は加入者が少なければ赤字となります。

しかしそれでも子会社・孫会社の営業さんまで走り回されるほどです...



今一人でも多く一つの物件でも多く自社の光ファイバーを普及させる事が

光網を持つすべての会社の死活問題に関わっているのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 光ファイバーなのに速度がでない...【そしてタイプを知ろう】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



光ファイバーは上り下りともに最大100Mです。

しかしこれはあくまで理論値で実際には100Mはでません。

基地局からの家に来るまで 家に入ってパソコンにつながるまで

その長い道のりの中を無傷のままあなたの家に来れる訳ではないのです。

いくつもの紆余曲折を経て様々な伝送損失を受けながらたどり着くのです。

家の中に入ってからも電化製品などから発生するノイズで損失を受けたりします。

光ファイバーが損失を受けにくいとはいえ100Mのままではいられないのです。



光ファイバーには専有回線と共有回線があります。

簡単に言うと専有回線なら100Mを独り占め

共有回線は100Mを同じ共同住宅に住む加入者で分け合う

という感じなのですがその違いは歴然としています。



専有回線は100Mの光ファイバーを一人で使えます。

僕は専有回線をひいていて80~70Mの速度です。

どのスピードテストサイトのコメントでもいつも好評価です。

もちろん100Mはでませでしたが自分としてはかなり満足しています。



共有回線は共同住宅に住む加入者で100M分け合います。

回線を使う人が増えれば増えるほど自分が使える割合は少なくなります。

その結果ADSLなどと同じかもしくは遅くなる時さえあります...



マンションの掲示板などに「光ファイバー最大100M !

最大○ヶ月無料 !」と言った広告がよく貼られています。

それを見て専有回線と共有回線の違いを知らずに加入してしまい

20~30Mの速度しかでなくてがっかりしてる方がたくさんいます。

あくまで最大100M... その言葉の意味を知っていなければなりません。

共有回線はあくまでその共同住宅の加入者で100Mを分け合うという事で

常に100Mの回線を一人で使るという事ではないのです。



しかし料金に関しては共有回線のほうが格段に安くなります。

ADSLと変わらない料金で光ファイバーの世界に入れます。

その共同住宅の中に加入者があなた一人なら専有回線と変わりません。

設備が付いているのに加入者がいない物件もたくさんあります。

高くても速い専有回線かハズレる可能性もあるけど安い共有回線か

それを選ぶのはあなたです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



快適なネット生活 それはあなたの人生を豊かに広げていくもの

知れば知るほど好奇心の数だけ道を広げてくれる

パソコンという20世紀最大の発明によって生まれる世界を

少しでも多くの人に楽しんでもらいたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
07:11:16 | バックナンバー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2007/03/13 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nin123211.blog101.fc2.com/tb.php/1-8af94c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。